平成11年度・第30回大会
明治神宮野球大会
大会概要
 
大会結果
歴代優勝
準優勝校
大学
高校
試合結果
高校の部 決勝 【11月16日(火) 神宮球場 第1試合】
 

(写真:サヨナラヒットの佐野を迎える四日市工ナイン)
合計得点27点と打撃戦になった決勝戦。同点で迎えた9回表に敦賀気比が1点を入れ勝ち越したが、その裏四日市工は一死2,3塁から2番打者佐野の放った打球はレフト線を抜け、2者が生還。劇的なサヨナラ勝ちで優勝を決めた。敦賀気比の投手内海は3連投、この日も176球の力投ながら、優勝まであと一歩及ばなかった。
 
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
敦賀気比 0 2 0 0 0 4 5 1 1 13
四日市工 0 0 3 1 1 0 4 3 2x 14
 
投手 ●内海
葛原、安田、○大西
本塁打 東(敦)
三塁打 山岡(四)、仲澤、山本(以上敦)、佐藤(四)
二塁打 佐藤(四)、木下秀(敦)、大西(四)、佐野(四)
 
敦賀気比
四日市工
   
[左] 木下(香) 6 3 2 0 0
[二] 6 2 0 1 0
[遊] 仲澤 6 3 3 0 0
[捕] 5 1 0 0 1
[三] 木下(大) 5 3 1 0 0
[中] 角野 3 0 0 1 2
[投] 内海 5 0 2 0 1
[一] 2 0 0 0 0
[右] 山本 5 4 3 0 1
46 13 12 1 6
   
[左]中 梅山 3 1 0 1 2
[右] 佐野 5 2 2 1 0
[遊]投 大西 3 2 2 1 2
[三] 佐藤 4 2 3 1 1
[一]左 山田 5 3 4 0 0
[投]一 葛原 5 0 0 1 0
[中] 山下 3 2 0 1 0
安田 0 0 0 0 0
山際 1 0 0 1 0
広瀬 1 0 0 1 0
[捕] 岡本 2 0 0 0 0
中村 1 0 0 0 1
[二]遊 尾上 3 1 0 0 2
36 13 11 8 8
  球数 打者
内海 8,1/3 176 47 13 8 8 13
  球数 打者
葛原 6,2/3 115 38 13 1 4 8
安田 1/3 17 4 2 0 1 0
大西 2 33 12 4 0 1 1

Copyright (公財)日本学生野球協会 All Rights Reserved