プロ野球現役選手の母校練習参加承認に関する規定>>
プロ野球現役選手の母校練習参加に関する申し合わせ事項
1) 母校の練習参加には所属連盟に事前連絡が必要で、必ず前日までの連絡、確認を高校においては野球部責任教師または監督、大学においては監督または専任コーチと取ること。
2) トレーニングにふさわしい服装で参加すること。
3) 野球部員の前で喫煙はしないこと。
4) 野球部員の個々の進路に関することには関与しないこと。
5) 高校においては野球部責任教師または監督、大学においては監督または専任コーチが不在のときはトレーニングに参加することはできない。
6) 野球部員全体への挨拶、自己紹介や激励などの話をすることは差し支えないが、技術指導を伴うミーティングをすることはできない。
7) トレーニング中、個々の部員に気がついたアドバイスをすることは差し支えないが、ノックをするなどの指導はできない。
8) 母校が他校を交えて合同練習をするときは参加できない。


Copyright (公財)日本学生野球協会 All Rights Reserved